西洋近代批判は西洋近代を楽しめぬ者にとっては単なる無知である

昨日の夜、酔っていたためかブラームスのピアノコンチェルトを聴いて涙してしまった。 私は史家を志し、そしてまた「近代」の概念に呪縛されて歴史をみる西欧中心主義に対しては大変に批判的なものである。しかし、私たちが生きるのはそ […]