Bugs about Print Preview of Mozilla

Mozillaを使う人はあまり印刷などしないのかもしれないが、やっとこさ実装されたプリント・プレビューにはまだまだ問題がある。備忘録。

Bug 126719 – CTRL+R reloads page in the print preview window

Print Previewの画面でリロードしようとしてCTRL+Rをすると、Print Previewのツールバーを表示したまま、普通のブラウザモードに移行してしまい、にっちもさっちもいかなくなるというBug。ターゲットは future。プレビューでリロードするやつなんていない、という議論もあるが、たとえばプレビューをみて印刷時に不具合があることがわかったとする。そ の時Mozillaをプレビューモードのままにして、CSSを修正し、Mozillaに戻ってリロードという行動は充分に予測できる。

Bug 129025 – Print Preview: Need UI to select Zoom Level of display

Mozilla のPrint Previewでの拡大・縮小は、IEのプレビューでのそれと違って、ブラウザモードと同様、レンダリングのフォントサイズを変えるというものだ。いま A4で1行50文字の文書がプレビューで表示されているとしよう。この時、IEでは拡大率200%にすると、ページ内でのレイアウトは何ら変えることなく 1行50文字のまま、文字は200%拡大された状態で表示される。言い換えると紙の横幅が100%の時にくらべて2倍になって表示される。きわめて当たり 前だと思うだろうが、Mozillaでは違う。Mozillaでは、200%にすると、レイアウトが変更されて1行が25文字になる。つまりIEのブラウ ザ画面での「文字の大きさ」で「大」とか「中」とかを変更したのと同じ効果になる。ユーザーはPrint Previewでの拡大・縮小は、ディスプレイ上でより大きく見たいとおもって使うはずで、印刷される文書のフォントを大きくしたいわけではないだろう。 fixされるべきだ。ターゲットはfuture。

Bug 126725 – Personal Toolbar appears when exiting Print Preview

プレビューを表示して、ブラウザモードに戻ると、パーソナルツールバーを表示しない設定にしていても出現してしまうというBug。Trunkではかなり前にfixされたが、1.0-Branchには入れてくれない模様。いかがなものかとおもうが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*