ただ送るのみ

昼まで寝ていた。

その後「彼氏彼女の事情」をひたすら見る。今日中に大阪に戻らねばならぬ友人の帰阪の便を調べる。伊丹のクローズは早く、こちらを十九時には出ねばならない。日曜最終の新幹線は「シンデレラエキスプレス」なわけだが、航空機となるとどうなのだろう。やはり羽田=関空の方がロマンチックだろうか。ともあれそこそこの埋まり具合で若干の空席もあるらしい。彼は十七時くらいに帰った。東京にいる友人達とさして変わらない。というのは不満だろうか?どうにも自分を劇化したいらしい。笑えてくる。

行きつけの書店で無駄話をして二十一時。またまた「彼氏彼女の事情」を見、昨日新宿の蔦屋で借りた「踊る大捜査線歳末スペシャル」を見、寝た。「踊る~」は、今回ストーリー的に面白いとは思わなかったが、織田裕二がナイス。新城管理官の悩みも見てみたい。

四時頃就寝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください