西垣晴次『群馬県の歴史』

たいてい近世の社会経済史と近代の民権運動ネタにアキがくるのが地方史のガンだが,中世の記述が多かったせいでそれがない.

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください