横浜の喫茶店

NHK-FMでザルツブルグ音楽祭の放送が始まった。いそがしくて月火は聞けなかった。今日はマリス・ヤンソンス/オスロ・フィルの新世界だった。解説の黒田恭一がいうように、個々の傷は目立つものの(特にホルンひどし!)、かっこいい演奏だった。

さて。今日は朝から三田に出張。常任理事から次年度学費について取材。そのあと中等部へ。懐かしい場所、とはいうものの、アッという間にとけ込んで、おしゃべりに興じることが出来るのは、あの学校の魅力であろう。三田のキャンパスは学問への「憧れ」が空間として現れているように私は感じる。とても美しいところだ。

そして午後。アラビア語をやってから、友達と横浜へ行く。ふらり、と横浜へ行くことが、最近の僕の気に入り。不思議な二重都市である。横浜と「横浜」は違う都市だと感じる。落ち着いた珈琲屋に案内してもらった。

僕は基本的に人嫌いなのだが、なのに誰かといることをとても好む。別れが、怖いのだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください