藤本ひとみ『逆光のメディチ』

さすが藤本氏。まだ未成熟な分野の本(Juneのこと)ばかり読むと、本格的な小説は、グッと来る。ボッティチェルリと描写がよい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください