神崎彰利, 福島金治編『鎌倉・横浜と東海道』

鎌倉・横浜と東海道 (街道の日本史)

著者/訳者:

出版社: 吉川弘文館(2002-12)

Amazon価格: 700

単行本(292ページ)

ISBN: 4642062211

Calil

Booklog


街道の最も街道らしいところ.鎌倉道から東海道までネタに事欠かない.そのうえ箱根や小田原地域を除いた「相武」地域を充分に描き出すという難題に挑戦し,成功している.いざ考えてみると今日の神奈川県域の中核部というもののきちんとした印象はない.せいぜい相模原の軍都化くらいだろう.神奈川県に住んでいる人におすすめ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*