PC故障

PC故障

先日ベッドの上でコンピュータを起動させたまま、いつの間にか寝てしまった。起きてからそのことに気づいた。電源は落ちていたのだが、やたらと熱く なっている。自動的に電源が落ちるとしてもサスペンドのはずなので、復帰を試みる。しかし、うんともすんとも言わない。しかたなく、電源スイッチをいじ る。それでもうんともすんとも言わない。

事ここにいたって、どうもまずい状況であるらしいことに気づく。改めて見てみれば、本体下面のファンの排気口の他、両サイドの排気口も布団カバーの 布でふさがっている。こうなれば熱が貯まるのは理の当然である。熱暴走どころか、マザーボードでのショートとか、やばい可能性をいくつも気づく。何度やっ ても電源は全く入らなかった。バッテリの放電などを試みても全くの無駄。

致し方なく修理に出した。SONYの場合、おおむね一週間で戻ってくるそうである。その後の連絡によると予想通りマザーボード回路の破損が原因だっ たそうである。まるまるの交換ではなく、補修で何とかなるそうで、わずかに安心した。翌日学校で貸出ノートPCを借りてきて、いつも使っているアプリケー ションなどを導入した。これが意外と時間がかかるもので、日々作ってきた環境というものの大切さを痛感した。

PCなしで

その貸出PCでなんとかしのいでいたが、修理に出していたPCが戻ってくる4日前に返却期限が来てしまった。もう一度借りようかともおもったが、面倒くさいので、4日間をPCなしで過ごすことにした。このときが、ちょうど台風7号が来たときに重なった。

最近はニュースはWebで読んでばかりいる。新聞は速報性に劣るし、高いし、ゴミがたまるのでとるのをやめた。テレビのニュースは簡単すぎておもし ろくないし、同じ映像が何回も映っていらだつので見ない。そのような状況でPCがなくなったので、致し方なしにテレビを見たのだが、同じセリフを何度も聞 かされて実に不快だった。読みたい記事を選択して読むことが出来るということがなんとありがたいことと思ったことか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*