最近のMozilla Nightly

1.0に向けてのツリークローズ以降、XULの仕様変更や、メニューUIの変更が行われ、かなり違ったものになっている。いまのところおおむねよい仕上がりであるが、気になる点もいくつか。その中でも私が特に問題だと思うバグを四つ。

Bug 135244 – alt+b does not open bookmarks menu。ショートカット関連は私には痛い。Alt+Bでブックマークが開かなくなってしまった。メニューを見れば「Bookmark」の[B]の部分に下線が入っていないのがわかるだろう。Alt+←やCtrl+Rと並んで、キーボードで操作する際にもっとも良く使うショートカットがAlt+Bなので早急にfixして欲しいところ。アタッチメントも出ているのでわりと早く解決されるだろう。

Bug 135181 – Bring back View -> Translate。メニューの形式が変わったらtranslateが消滅していた。重宝していたのだが……。

ついでにかなり嫌いなバグ。Bug 126725 – Personal Toolbar appears when exiting Print Preview。print previewを表示すると、そのあと表示設定で非表示にしていてもpersonal toolbarが必ず出現するというもの。ターゲットは1.2alphaとのこと。とほほ。

印刷関連でもう一つ。Bug 118563 – The new print properties dialog does not save papersize。 これは印刷の際、用紙設定などを一度A4などに変更しても次に印刷される際はデフォルトのLetterサイズに戻ってしまうというもの。アメリカ標準が露 骨に現れている。Bugzillaでもヨーロッパの人がぶちきれていた。印刷のたびに用紙設定を変更しなければならないのでは実質的に印刷では使い物にな らない。[Edit]-[Preferences]-[Debug]-[Use Native Print Dialog]にチェックを入れれば、この問題は解決するが、デフォルトからいちいちこのように変更しなければならないのは、好ましくない。ちなみにこち らのターゲットはfutureだそうで……。1.0までに直らないと嫌われるんでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*