ひさしぶりに本気でIT奴隷

昼にクラナッハ経由早稲田。近所のHさんと会う。この地域でお会いするのは初めてのことだった。根本的に時間がずれているのかな。いろいろ対処してたら、そもそも閲覧不能説。ひたすらログと仕様をおっかけて、Skypeでリアルタイムレポートをいただいたりして、shの中身とかphpの中身とかIP tablesとかいろいろいろいろ見ていったら5つくらいの要因が芸術的に絡まり合って発生した結果の模様。正直IE8でのテストが不足していた。相対パスとbase要素の解釈が微妙に変わっていたところにきっかけがあったのだった。

ほかに査読とか、いろいろ。終電で帰る。疲れた。

マイラーは荒野をめざす

夕、職場。やっと本のカタチになった編集してたものの現物をみて感無量。

3人で航空ネタ。成田エクスプレスが遅れた場合の対処法と、これに対応する保険はあるのか、という話。N’Exの車掌さんも英語は話さないらしくて、英語を話すのは車内販売のおばさん。マイラー。NHのプラチナ目指すUさん。もうプラチナなKさん。AF/KLのプラチナもってても空しい私。もう来年は星組行こうかな……。BZNってどこよそれ、とおもったらアメリカの山奥。秋の仙台出張をいかに飛行機に結びつけるか苦悩。成田−仙台じゃ頭悪げだが、国際航空券に切り込むにしても空組だとコンチネンタルが抜けてGUMまわりもできなくなるのでほとんど無理。発想の転換が必要です。ビジネスへのアップグレードは囲い込みとして非常に有効。思った通り、みんな囲い込まれてる。マイルは貯める機会がある人ほど使う機会がないロクでもないシステム。

20時すぎ。三田。杉玉。選挙総括。どうせ我々は市場原理主義とかいわれるんだろうな。民主はあんなに空手形切りまくらなくても、本当は勝てたはず。悪いのは「どの面下げて」の人。すごく悪いのは、あれを引っ張り込んで連立して十年近くやらせた剛腕。やっと自分でケジメをつけた。あゆみ。またしても毛利本がない。怒り。でにーじんぐして帰る。

科研費申請の季節

科研費がらみのメールが増えてきた。今年は科研費電子申請システムに直接ログインするのではなくe-Radからログインして使うようになったらしい。もっとも中身は大して変わっていなそう。昨年はほとんど時間がないなかでデッチあげただけだったので、今年は丁寧に作ろうと思う。また共同研究ネタもブラッシュアップして通せるといいなぁ。でも、たいてい科研費申請の時期って一番いろいろ忙しくてそれどころじゃないことが多いので、そのあたりも考えて早めに動きたいところ。

午後、クラナッハ。お団子髪。41-31。Google Booksの和解問題。査読というか査閲というか。夜、三田。思考停止的に肉。どーせガラガラポン。今年の8月は涼しかった。お出かけ日程とGPS。避暑とサナトリウム。北海道の避暑地で適しているのはどこ? 札幌駅ミスド向かいと快速エアポートの想い出。えねるーぷ。あゆみ。持ち歩きがジェットが増えた予感。

秋の満洲調査団計画

三田の怪しげな団体の怪しい人たちによる上記計画が発動された。10月の連休らしい。もうすこしあとだと思っていたのだけれど。ここ、もろに京都での学会と被るので悩ましいところ。

満洲方面は東京からだとOZが便利なのだけれど連休だからICNまでは席うまってるげだし、空組優先でCZだと高そうだし、だいたい東京-瀋陽ー青島ー哈爾浜とかわけのわからんルートになりかねない(東京ー北京はJL運航の共同運航のため、CZ自社便にすると変なところに行かざるをえない)。なやましいところだ。とりあえずNWの特典使えるかを聞いてみるのが先かな。

GPS-CS3Kてすと

帰り道にテストをする。

電源をいれるとまず衛星を捜す。2分ほど。無事2つみつけたところでバスが来たので乗り込む。液晶で現在地の緯度経度が表示されるのがよい。それで移動するときちんと追随して表示が変わって、きちんと認識していることがわかって安心できる。バスにのってからもずっと見ていると、車内でも概ねロストせずに場所を捉えている。さらに鞄に入れてみる。この間は液晶が見えないので、きちんとログが取れているかわからないので、帰ってからログを見てみないといけない。

家について早速ログの取り込みを試みる。まずGPS-CS3Kの電源を一度落としてからiMacとUSBケーブルで接続。そうするとUSB接続モードで起動して液晶には「USB」と表示され、OSX上にNO NAMEのストレージとしてマウントされる。この中にログファイルがある。これを一般的なGPXファイルとかGoogle EarthのKMLファイルとかに変換する。各所ではログファイルをテキストエディタで編集してGPS Babel+使え(GPS-CS3KのログをMacだけで変換 | THE ROAD AHEAD v.4.0)ということらしいけれど、かったるいので編集が必要ないLoadMyTracksを使う(日本語の解説ではGeoLifeさんの記事「LoadMyTracks:GPSレシーバーからGPSデータをMacにインポート」が親切)。で、はき出されたKMLファイルをGoogle EarthなりGoogle Mapsなりで読み込んであげるとルートが表示された。

十分満足できるレベルで、バスで鞄に入れていた間のトレースもほぼ完全にできている。誤差も歩道のどちら側かといったところなので、相当シビアにデータが欲しいわけではないからこれで十分だ。問題はKMLとGoogleだと、いつの時点でどこにいたかがハッキリとはわからないところ(それとももしかして元々のログがそういう仕様ではなくてウェイポイント扱ってくれない?)。写真を併用すれば簡単になるとはおもうけれど、GPSログ単体でもはっきりさせたい。なにかいいソフトウェアはないだろうか。

GPSキット到着

GPSキットの入ったAmazonの箱 GPS-CS3Kの化粧箱

昼、早稲田。24。再校もどし。一応これで前半の大仕事は終わったはず。Mさんはじめ、みなさま。大変お疲れ様でした。そして肝心な時期に逃亡した私はとても役立たずでした。ごめんなさい。バックアップマニュアル。一瞬査読かと思ってびびった。

定時直前120。お急ぎ便指定のGPSキットが到着していると期待していたのだけれどまだみたいだったので、待つ。Webで配送状況を調べると、近所の配送センターまでも来ていない。待つこと1時間。配送センターまで来たので、ワクワクして待つ。15分後、ヤマトのひとが来て受け取り。相変わらずアマゾン様の段ボールはでかいし、中はグルグル巻きだ。すぐに起動したいところだけれど電池がないので、マニュアルとかを見る。19時半、41-31。21時帰る。

途中で電池を購入。商品到着まで、電池を調べてみた。サンヨーがeneloopというスグレモノを出していた。4年前からあるらしい。全然しらなかったけれど、考えてみれば、持ち歩くようなもので乾電池式の機械をめったに使わなくなっていたせいだろう。たぶん無意識に避けていたのだと思う。充電できるのだし、もし充電ができなくても、世界中だいたい乾電池はその辺で売っているのだから、乾電池式見直してみてもいい気がする。

家までの徒歩+バス+徒歩のルートでテストしてみることにした。

SANYO eneloop ニッケル水素電池 単3形 8本パック HR-3UTG-8BP

メーカー 三洋電機(2005年11月21日)

定価: JPY3,980


グルグルうろうろ

090825_193016_ed.jpg

クラナッハ。選挙公報。最高裁裁判官国民審査は総選挙のたびに頭痛のタネ。昼、早稲田。24。再校。ガリガリやるが、たぶん無問題。120。今日はみんなお休みでMさんだけ。クレタ料理本とゴールデンスプーン@東京駅地下。すっきりと食べられるそう。各所の反応は絶賛気味。どうせすぐ来るだろう新型インフルとの闘い対策。昨今のファミレス事情。24。再校おく。41-31。Yさんと選挙話。

三田。写真はなんだかわかりませんが、久しぶりに山に登ってみたら南校舎が消えていましたってことです。義塾図書館で返却・更新・貸出。イラン百科事典の14巻第1分冊、未読のままだぁ。ヴェローチェで図書館から借りた宮本常一の写真をみる。大連リベンジ成功も相席。最近の異常な混雑はなにごとか。土産。札幌のいま。また開拓の村に行かなかったらしい。選挙公報。昭和新党。Snow Leopard。偽装64ビット。B’s RecorderのBHA倒産。パケットライティングのおもひで。石垣島日帰り説。仙台空港は狭い。成田新高速鉄道。三里塚闘争。三環状はもうすぐ。

やっぱり取手は遠かった

090824_210603_ed.jpg

ゴールデンスプーン。日暮里のせまい本屋で大問題さがすも見つからず。Sさんから先生宅へのお誘い。いけなくてごめんなさい。延々と立っていて疲れた
取手で大問題ゲット。相変わらずロードサイドシティー化が進行中。すでにす太ったげなペー。ハードウェア障害とノートン先生の悪さが原因。単純なスタンドアロン環境へ。アウトソーシング重要。終電間際で帰る。

お仕事ひとくぎり

怪しい空模様

印刷物の初稿戻しを終える。ほとんど全面的に修正が入ってるので、たぶん新しく製版だろうなぁ。すいません。で、外に出てきて120に河岸を変える。怪しい空模様でゴロゴロいってる。これから一瞬帰省するのにいやだなぁ。逃亡計画の夢。

おひっこしがらみは、あいからずGDGD。

お出かけ帰り

8月6日から19日まで、アテネ、クレタ島イラクリオンイスタンブルにいってきました。ギリシアのサントリーニ島とかミコノス島とかはとても有名なリゾート地で有名ですが、十分な日程がとれなかったし、旅程の決定が出発前夜になってしまったので(いつもの悪い癖)、訪れることはできませんでした。それでもギリシアでは十分にバカンス気分が味わえたので非常に満足でした。4月のニューヨーク以来、ひさしぶりの海外でした。

アテネはなんとなくローマをうらぶれさせて、さらに治安を悪い感じにしたようなところだと勝手に思っていたのですが、それが大違い。オモニア広場というところの西側など夜になると多少あぶない感じのする場所はあるのですが、少なくとも観光客がいるような場所は非常に安全でした。とても宵っ張りの町で曜日によっては24時までやっているような博物館もあるし、観光用の乗り物もお客をたくさん乗せて24時ころに平気で走っているし、おみやげ屋さんもやってる。日差しの強い昼間はオープンカフェの日陰でダラダラして涼みます。日陰なら湿度が少ないのでとても快適。自由に時間を使って観光することができるような、すばらしい町でした。もっとも非常に目を引くものがたくさんある、というわけではないのですが。そのおかげで余った一日、よく一日クルーズで訪れる三島のうちのひとつ、エギナ島にいって、無駄に1日ダラダラしてきました。

イラクリオンも、アテネに劣らず宵っ張り&ダラダラ生活。人は少ないし、物価もより安いし、海産物もおいしい。観光客はヨーロッパ各地から集まっているのですが、みんなバカンスモードで、忙しい「観光客」とは違った感じで町を歩いているので、これまた居心地はいい。クノッソスなしでもまたいってもよいなぁと思える町でした。

一度アテネに戻ってからイスタンブルへ。坂でヘロヘロし宿の階段でヘロヘロ。観光客も地元民もいっぱい。コーラ修道院とかハギア・ソフィア大聖堂とか私の大好きなビザンツ美術をはじめとするビザンツものに溢れる町。そしてオスマン帝国の至宝もトプカプにいっぱい。客引きもいっぱい。中東の「うざったい」感じとヨーロッパをあわせた感じの不思議な町。

まがりなりにも予備知識はあるので見たいものが多かったのですが、それほどの活動もできませんでした。5日しかいられず、しかも1日は倒れかけていました。おまけに市内の交通の便もあまりうまくできているとは言えないし、名所も15時には閉まってしまっても原因だったかな。ついでにちょっといろいろ高い。観光地観光地した店や場所と、そうでないところがハッキリ分かれている感じもあって、居心地は悪くはないもののよくもない。あげくに「うざったい」攻撃を数度受けたうえに、タクスィムの渋谷以上の人出で疲れはてました。ギリシアとイスタンブル、あきらかに逆にするべきだったなぁ。

とはいえ、ガチなイスラームのにおいはやっぱりあまりしなかった気がします。もちろんワッハービーくさいのもいるし、アザーンは非イスラーム国では公害で訴えられるであろうほど、うるさいのは当然です。でも、イランにいって「いい加減さ」を感じた私としては、こちらの感覚はいい加減どころの騒ぎではなくて、宗教は個人の宗教になりつつあるのかなぁ、というイメージでした。体の線がやけにハッキリしたピチピチのTシャツ着た女の子がヘジャブ被っているさまなど、ファッション的な色合いも感じないでもありませんでしたし。つまり何がいいたいのかというと、この町では平気でビールが飲める、ということです。

今回は初めてのシンガポール航空。いつもならKLMかエールフランスを使うのですが、ぼーっとしているうちに安い券が売り切れ。残ったのがSQかカタール航空だったわけです。で、A380も乗りたいので前者に。SQのこの機材、とてもよかった。アッパーデッキのペア席にしたのですが、ディスプレイ大きいし、USBの口とか電源とか至れりつくせり。行きはNRT-SIN-ATH、帰りはIST-DBX-SIN-NRTとエライ時間はかかるし、スターアライアンスはエリートステータスもってなくてラウンジとかも使えなかったのですが、思ったほど苦じゃなかったです。

帰ってきたら給湯器が壊れててお風呂は入れないとか、差し迫ったいろいろなお仕事とかいっぱいあって、あっというまに旅行中の記憶をなくしそうなので、備忘録的にめもっときます。写真とか整理できたら多少貼るかも。

栗本薫さんの訃報に接して

あいかわらず放置中の主です.時の時,ついに,という思いです.

「グイン・サーガ」を買って,読むこと.それは私にとってもはや習慣ともいうべきものでした.つづきが気になるとか,あちらこちらに散りばめられた伏線の行方とか,そういったことを越えて,一年に何回か必ず出会うべき作業,著しく積極性に欠けたものですがライフワークともいうべきものでした.

私がグインサーガを読み始めたのは中学生のとき.当時は39巻の『黒い炎』までが刊行されていました.夏休みのある日,帰宅途中に港区立三田図書館に立ち寄って手に取ったのがはじまりです.あの第1巻は,一昨日訪れた際も三田図書館の2階奥のジュニアコーナーの文庫書棚のほとんど同じ場所にありました.相当にくたびれていましたが,まったく同じ本です.月に何度も立ち寄りますが,なんとはなしに目に止まったのは,どうしてか,それはわかりません.

第1巻から,外伝も含めて約50冊ほどを2週間か3週間で読み切りました.それ以降新刊が出るたびに購入し,数年に一度は1巻から読み返していました.スタフォロスのおどろおどろしさ,ノスフェラスの不思議,イドの谷,海の怪異,沿海州の陰謀,そして蜃気楼の甘酸っぱい恋……サイロンの人間模様,そしてカリナエの風雅.さまざまな情景がなお私の中に息づいています.『風のゆくえ』『パロのワルツ』を読んでいた,その時・場所は,空気,光,温度,ハッキリと記憶にのこっていて,いとおしくてたまらない思い出です.

ストーリー自体は50巻前後から急速に質が落ちたなぁという印象はありましたし,60巻代後半からは文章さえも引きずられるようにひどくなっていったと私は思っています.そして栗本さんの入院以降のあとがきを読むにつれ,この物語は終わらない,そして,この物語の続きを読むことの終わりは近い,そんな思いに駆られるようになりました.とはいえ,まだ数年先のことだろうと思っていたのも事実です.そういった意味で,ついに,という思いとともに,あまりに唐突な知らせでもありました.

私はもともと長いお話を好みます.終わらない,続いてゆくお話の中に心を飛ばす.ふつうに考えれば,現実逃避のような嗜癖です.しかし,だんだんと終わらない物語が終わってゆくという現実に突き当たるようになってきました.一昨年9月には『時の車輪』のロバート・ジョーダンが亡くなりました.そしていままた『グイン・サーガ』の栗本薫がこの世を去りました.彼らは私の身の置き場を持ち去っていってしまった,そんな憾みがあります.きっと完結していても似たような思いを抱くのでしょう.夢の続きと夢の終わりの狭間にあって,また新しい夢を探し求めること,それは無駄なあがきかもしれません.そんな思いを抱くところまで来てしまったことは自覚しておいた方がいいのだろう,と思います.でも,まだしばらくはそうしたい,そうさせて欲しい,と痛切に思うのです.

『グイン・サーガ』はあと3冊,つまり今年中の刊行分はすでにストックされているようです.栗本さんの筆になる未完の最終巻を読み切ったとき,そのときにきっとまた同じ事をかんがえるのでしょう.その冬の日に,わずかでも暖かさの残る時が過ごせればとおもってやみません.グイン・サーガにお別れを告げるときがいつになるか,それはわかりません.でも,いま栗本薫さんにはお別れを告げなければなりません.安らかに眠られることをお祈りします.

再び府中

朝起きる! VLC経由でいじった研究所のMacがログオフしきれていない不思議現象.雪豹では画面共有 2.0になるのだろうか.13時半研究所.30分ほどいて府中へ.

検討課題.共同作業ならやっぱりWikiが便利.といって,ついカッとなって自分の仕事を増やした.やっぱいけないのはコレだな.タスク+3くらい.Windowsのアラビア文字フォントは?なものが多いが,事務様の都合でいまやWin派が多くなった業界.دستورの不思議.実は第1議会での制憲は本会議では8回ほどで,ほとんどが実務委員会にゆだねられている.ところが,その委員会の議事録は議会図書館にも残っていない説.手続き重視のシステムを導入するために状況優先で手続きはおざなりという立法過程と,そのような議会のあり方が結局どこまで影響を与えたかはいまいち不明.

あがって中華料理.なぜあんなにアノ国のファンタは甘いのか.辛いもの耐性とゴテゴテバス好きはバローチあたりから西で無くなる.中東と南アジアのブラキストン線.はやく地下鉄できろ.イラン大衆小説研究の野望.いや,サアディーとかハーフェズとかほんとお腹いっぱいなので.

20時半あがり.寒くなってきた.冬はこうあるべき.やや飲み過ぎたので直帰.2時間ほど寝てからでにーじんぐ.

花粉えぐすぎ

16時ころ文京区立千石.仕込んでおいた15冊ほどを借りてくる.そのまま水道橋経由吉祥寺.昨日くそ暑かったせいか,花粉飛びまくりで,外に出て5分後には鼻水がひどい状況に陥る.正直ツライ.

駅前でちょっとだけ家捜し.今年の趣向.タイ料理.辛い青パパイヤ.あんまりお腹いっぱいにならなかったのでビールへはしご.いっそのこと一緒に住む? 21時半ころ撤収.水道橋経由デニージング.なんとなくインチキ祭り@日本に関わる方向.北西方面の大学は意外と施設が安く使えるかも.

ああ,なるほど

UNIX Timeのアレな日.週の初めに/.で見たけれど完全に忘れていた.当然寝過ごして,例の時刻はあっさりすぎさっていった.

ダラダラしてからクラナッハ.なんか混み気味.連絡.どういう風になっても大丈夫なように,場合分けとそのためのルートを考える.三田線大手町経由.飯田橋で連絡あり.そのまま早稲田で降りて鳥そば.お店のおばさんとチアな人がしゃべっていた.入試で駆り出されていたらしい.そこに受験生親子登場.なんか微妙なドラマが展開していた.

研究所.Sさんがいてびびる.お疲れ様です.リスト作成しつついくつかテスト.乗り過ごした人.23時あがって,大手町経由でにーじんぐ.Numbers 09を入れてみた.ソートが驚くほど速くなっていた.これだけでも買い.

形になった

10時ころ起きる.だらだら.炭酸の抜けたコーラはあまりおいしくないが,冷蔵庫に常にコーラが入っているのはうれしい.毎日の繰り返しは重要.査読.コバルトリストの更新.杉並区立図書館のスタンディング・バイっぷりは立派.

職場的に冬くらいから取りかかっていたものが印刷段階へ.最終稿チェック.ほんとうに色々とご迷惑をお掛けしました.ともあれ形になったことで,とてもホッとしてます.

13時,クラナッハ,職場経由で研究所.Sophosの運用範囲.WebDAVは遅すぎて使い物にならなかったので結局VPNに落ち着く.年度末までにはテストを終わりたい.それまでのつなぎとしてはSCPでごまかす→マニュアル作るタスク.買うならParallelsかVMWareか.金曜恒例発言小町.ペルシア語が話せたり聞けたりするとは一言もいった覚えはありません.べふぁるまーいーど(意味不明).いまのところ私の得意科目はアカ入れ.

府中方面からメール.報告書書き直し.月曜日に再会合.結局ヨーロッパにいくどころではなくなってしまった.やっぱり「いない」ことって重要.来年度はより一層,変なことに巻き込まれないように,どこかに顔を出したり,なにかに口を挟んだりすることに慎重にならなくてはならない.

20時撤退.三田図書館出し入れ.え.大連.考えてみたら8000円コースのはずだった日.まぁ別にどうでもいいや.悪徳ベンダと真似して大枚はたく学校はどうにかしたほうがいい.神は偉大だった.Ridocで生協はどれだけ儲けていたのか.リストはもうすぐMySQL行き.GOPHER世代への祈り.今日は何の前夜祭だったのか.

23時,TSUTAYA経由でにーじんぐ.

追い込み

昼過ぎ起きる.クラナッハ経由バスで職場.最終追い込み.私の担当部はほとんどないけれど,来年担当になるので,ぐりぐり読む.花粉襲来.20時鳥そば.研究費の使い道.トップダウンで決定はおりてくるけど,それに伴う情報が降りてこないとなにもできない.とまれ,明日追われそうな気配に.

研究所.誰もいないと思ったら人がいた.いろいろいろいろアップデート.各所調整.23時撤退.千代田区立経由でにーじんぐ.よっぱらいはファミレス来るな.うるさくてうるさくてうるさかった.結局出入り禁止令.なんかスターウッドからメールが来ていて1000ポイントもらう.帰って寝る.

紀元節

gdgdしていたら電話.お仕事でお疲れの人.また寝る.17時起き出してクラナッハ.駒込から皇子.王子から都電で早稲田.一度これやりたかった.ラーメンを食べて19時半研究所.

査読とリスト作り.23時半撤退.でにーじんぐ.酒飲みすぎる.まぁ少し動いたけれど,これまでではずいぶんとゆっくりできた日にはなるのではないだろうか.

お出かけ疲れ

昨日遠出したせいで疲れた.昼ころ起きる.クラナッハ経由豊島区立駒込図書館.予約して仕込んでおいたコバルトの続きを借りる.それをもって馬場周りで早稲田.リスト作成.18時半出て吉祥寺.ベトナム料理.読んでいて,くらくらへろへろする中学生の作文.普段いんちき事典がらみでくらくらする文章は読み慣れていたつもりだったが,レベルが違う.世の中は広い.22時撤収.水道橋まわりでデニージング.リスト作成.

あんまり変わらんが明日は休み.本当はもう休みに入っているはずなのになぜか解放されていない.毎日こまこまこまこま用事が入ってくる.

お出かけ

無理矢理起きる.僻遠の府中方面.夕方はいつもより寂しい.あやしげな言語の会話が続くため,外で待っていたら,それが仇となった.顔合わせはできたが,用事ができたので急いで早稲田経由で三田に戻る.タスク-1.よくやった.え.すし.カウンターは疲れるのでパスしたい.23時半デニージング.インチキ周りの処理.無駄な一日だったが,妙に疲れた.普段行かないところに行かなくちゃいけない仕事はするべきじゃない.

休んだ気がしない

昼起きる.予定キャンセル.gdgdしてみたが,今ひとつ落ち着かない.思い立ってEclipseを触ってみる.んー,完全に忘れてる.豊島区立図書館のサイトをチェックしてみてもいつまでたっても昨日予約した本が来ない.どうも豊島区立の場合,日曜日は図書館間の本の輸送はない気配.駒込まで出かける用事が消えてしまったので,さらにウダウダ.

けっきょく色々していたら夜遅くなったので,でにーじんぐ.なんかお勉強してしまったので,結局たいして休めなかった.