ピアズ・アンソニイ(山田順子訳)『魔法の国ザンス』(はじめ6冊)






評判の高いシリーズ.全巻一気に読もうと思って借りてきたが,どうにもこうにも全くおもしろくない.SF的なるものをファンタジー調にした感覚がまったくついていけない.歴史物語的なところのない,あるいはヒューマンドラマ的なノリのないファンタジーは苦痛なのだった.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください