費孝通氏逝去

費孝通氏がなくなった。先生の透徹した伝統社会分析の手法、差序格局という思い切った概念形成などあらゆる点で、私は密かに憧れをいだいていた。私と中国研究を結びつけていた一つの糸がまた音もなく離れていったような思いがする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*