眠られぬ夜をこえて茫洋

昨日寝付けず,うとうとし始めたのが6時ころ.起きたのは9時ころ.睡眠不足である.学校へ.朝ご飯は悲しいかな,コンビニで買ったおにぎり2つ.ファミマはおかかを置いていない時点で許し難い.で,2限から勤務.たいしたことは何もない.4限ゼミ.ヘラート.金細工の耳かきの意味.カラシニコフの試射.5限ゼミ.ガージャール朝前期,オスーリー派.そのあと津国屋で課外授業.

色事など私にはわからないけれど,向きあい互いのことしか頭にないような状況だけが重要というものでもないだろう.常には同じ方向を向いて並んで歩いていきたい.戦友というのはやや言葉が過ぎるだろうが,そういうあり方も大切だろう.人と人との関わりには色々ある.せいぜいがんばるしかない.だが関わりという視点が重要なのであって,関係性は自分以外の誰かがいなければ形成されないのだ.そして経験を反芻してゆく中で想いとかそういうものに還元される.その経験が幸せである,幸せであったと思えるように今を努力することが大切であって,経験そのものに意味があるわけではなかろう.で,ぶっちゃけ何だというと,ワスレチャッタ(第2声).

22時.山手線経由巣鴨.車内で修論を書くのか話.巣鴨で漫画喫茶.読みのこしを読む.26時帰って寝る.明日は勤務はない.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*