秋らしさの中とりのこされて

やや疲れを感じて起きたのは9時。だが明るい空。水曜日は勤務も授業もないので無理に学校にいくこともない。秋らしくなっているし高尾あたりまでいってもいいや、と思った。だが足は学校に向いてしまう。どこかで秋の一日を思い切り愉しみたい.休日は人出が不愉快なので平日しかないが.地下におりたらシャッターが閉まっている。おどろいた。やはりデフォルトで9時18時勤務が期待されているのだろうな。光栄ではあるが,私に耐えられるだろうか.

例によって淡々と勤務.なぜだか今日は勉強がはかどらない.というより全くやっていない.仕事なのだから当たり前といえば当たり前なのだが,お仕事しながら勉強する,というスタイルを崩すとここで仕事をしている意味がなくなってしまう.来週から精進しよう.めんにんぐのチケットがたまっていたのでみんなと行く.ちょうどMさんも帰ってきて鼻の効くことだ,と思ってみたり.でも帰ってきてくれるのはとてもうれしい.

23時半くらい帰宅.風呂に入って読書をする.ここのところ寝る前に酒を飲まないことにしているので急に眠くなることがない.充分にリラックスして自然と眠気が出てくるのを待つことにしている.と,眠気がきたところに大きめの自信.おもわずテレビのスイッチをいれてしまった.興奮してしまったのかその後は全く眠れず,読みさしの本を読み終え,さらに『風の谷のナウシカ』『ポーの一族』を再読.そのころにはもう鳥の鳴く時間で.正直泣きたくなってくる.明日は2限から勤務で,おまけにゼミがある.あぁ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*