地下の英断 銀座の物欲

地下

午後から出勤。ローカルプリンタ撤去まであとわずか。期待感に胸がふくらむ。来年度モリサワの基本7書体が地下に導入されることになった。事前にモ リサワに問い合わせをしたところ、この手の相談が大学からあったのははじめてとのこと。世間はフォントに甘いらしい。みんな平成明朝で我慢しているとは。

夕方

銀座三越。たねやで桜餅を買う。一年ぶり。見て美しく、また味がしみる。家に戻ってだらだら。深夜デニージング。幸せ。

物欲

そろそろバックがくたびれてきたので、新しいのがほしい。今度は革のブリーフケースがいい。しかし、PCをいれることまで考えたものはやすっぽいナイロンのものばかりだ。

それから旅行用鞄もほしい。こっちは木か革。「銀河鉄道999」の鉄郎が持って歩いているようなもの。これから一生の旅をともにできるようなものが必要。これはイランにいきたいとおもって思いついた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*