浪川健治編『下北・渡島と津軽海峡』

良書。特に下北に詳しい。中央から見下ろす地方史だけでなく、北からの日本史の立場の克服をも目指す意欲作。ただし上北については特に近世以前では『青森県の歴史』のほうが詳しいかも知れない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください