東京駅及び周辺の整備計画について

東京駅及び周辺の整備計画について

JR東日本は、東京駅及び周辺の整備として、

  • 東京駅丸の内駅舎を創建当時の姿(3階建て)に復元します。
  • 丸の内駅舎の前面中央部を、駅舎と一体となった広場として再整備します。
  • 鉄道会館ビルの撤去により八重洲駅前広場を再整備し、ツインタワーを建設します。

これらにより、首都東京の中央駅にふさわしい「顔」づくりを行うとともに、駅前広場機能の質的向上にも貢献いたします。

東京が「東京」になる。新丸ビルの建設計画から活性化した丸の内再構築の波は、ついに八重洲へと及ぶ。八重洲側は本当にパッとしなかった。進展が楽しみである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*