左官礼賛

  • 『左官礼賛』に登場する榎本さんとおしゃべり。今度青松寺でかなり大きい壁を塗るという。しかも琉球藍を土に混合した艶アリの青い壁だという。前 代未聞。想像もつかない。とおもっていたら、自宅から持ってきていただけた。非常に不思議な色合いで、艶があるのでどうみてもタイルを焼いたように見える のだが、塗りこめただけだという。証拠に水を吸った。技術はどこまでも可能性があるのである。
  • 素直に驚きの感情を表せるのはよいことである。そもそも驚くということ自体が好ましい。目の前で見た事実を慫慂として受け入れ説明を求める感情に自らは満足がいかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*