特にこともなく

本日立春。温暖。特にこともなし。日記を再開する。

昼過ぎ、図書館へ。「蒙古襲来と徳政令」読了。「太平記の時代」「室町人の精神」借受。月報の中世の偽文書と法感覚について論じた阿部謹也の小文がヒントになる。

明日ジュニアレポート提出。ヴェローチェにて派手に珈琲をこぼし袖を濡らす。不快のきわみ。

昨年分日記に関して若干の補完の要ありとみとむ。特に北海道部分。22時に至って帰宅。口咳治まらず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*