開かれたナショナリズムを

インターネットと自由民主が直接に結びつくかのような言説が多い。権威主義体制の国家でもインターネットの普及により、グローバルレヴェルの情報=価値観 が流入し、それが民主化に結びつく、というものである。果たして本当だろうか? 情報が多ければ多いほど人は自由を求めるという仮説そのものからして疑わ しくはないだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*