北へ――!

昨日夜食に揚げたコロッケの油が悪かったらしく朝っぱらからおなかを下す。正午まで延々苦しむ。

一段落してようやく外に出るを得る。今日はクラナッハは休み。千石図書館におもむいてUNIX本だのJava本などを借りまくる。もちろんお勉強のため。変な小説もいっぱいかりたけど(笑)

珈琲館でコーヒーを飲む。この程度ならなんとか耐えられる模様。でもだんだんつらくなったのでまた家に戻ってちょろちょろとLaTeXの勉強をす る。1500時、三田へ向かう。なんとはなしに部室に向かってだらだらとしゃべり続け、21時に。腹痛のあとだというのにCASAで焼肉丼を食べたあげく に、巣鴨のジョナサンでチョコレートパフェを食べる。うーん。見境なし。

「何をなすべきか?」<ネタがわかった人は偉い。

ADOを使うために必要な知識諸々。UNIXをコマンドラインで使いこなす慣れ。移動体通信工学の基礎知識の習得。イスラムネットワークの資料収 集。現代中国の構造変動の読破、ブックレポートの作成。PhotoShopでロゴを作る。英語を勉強して将来に資する。……いっぱいあるな(爆)

帰って酒を飲んで寝る。あしたこそ山のようなゴミを出してやる!

この時期の東京は本当にむしむししていて死にそうだ。丘は緑がなだらかに波打つ。幾筋もの昔のままの沢と湿地を見下ろしながら新千歳空港に降り立 つ。香しく爽やかな風が体を包む。リラの花が咲き、生き生きとした緑のなかに息づく札幌の街。いろいろな人と札幌の街に。札幌の風はまさに、空を緑から碧 へと変える。私も、ともにこの柔らかな自然の中に生きていこう、と言いたい。

北の大地は、果てなく懐かしい。一緒に生きていきたい、と思わせる場所だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*