未来からの風

昼過ぎから学校に行く。ゼミに出る。再来週の発表が突如として決定。明日から図書館籠がはじまる。

そんなわけで、いよいよ進路のことを真剣に考え出すときになってきた。土曜日に大学院の試験が控えているが……。モバイルネットワークで社会のコ ミュニケーションのありかたそのものを創ることも、研究に埋まり込むことも魅力的だ。まったくもって悩ましい問題。わたしは在野の学として生きていけると もおもうのだが……。

帰ってきて寝る。ますます東京から去る、ということの意味を考えた。やはり院にいったほうが身軽ではいられる……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*