サン=サーンスが春を築く

日曜の午前中は気分の良いものである。幸せに朝食を作り一服して洗濯物を干す。NHK-FM「20世紀の名演奏」を途中まで聞いてからクラナッハに出向き、日経の書評を熟読する。

午後、友人がコンサートに招待してくれたので出向く。久しぶりのサントリー一階席。たゆたうような午後にオルガンの和音が響き、うつくしくC-durの音階を下降するとき、東京に春が来た。

溜池界隈の喫茶店で、グインサーガの外伝を読み続ける。無駄に使ったとはいえ実り多い休日であった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください