秋葉原。再び

所用があって秋葉原を訪れる。あいかわらずの街だが、店の中身はまたずいぶんと変わった。パソコンといえば本体ディスプレイ別売りが基本と思ってい るうちに、本体のみの発売などめったになくなった。一方で40GBなどという化け物のようなHDDを内蔵する機種も増えていた。私は目覚まし時計を購入し に行ったのだ。ところが家電がこれまたなかなか見つからない。ここはPCの街に変わっていた。3時間ほどうろうろしてから発見。めちゃくちゃうるさそうな 代物である。すこしは時間感覚がまともになるだろう。

しかし金銭感覚は麻痺したようで「三国志VII」を購入。思っていたよりおもしろい。しばらくこれで時間を忘れられそうだ。

にしてもたいへん楽しい時間であった。洋服のウィンドウショッピングもおもしろいがいろいろ説明しながらのPC巡りもまた楽しい。ただこの町は高低 差が激しいので結構疲れるのだ。もっともすべては慣れ。幕張の展示会だって慣れてしまえばなんということはない。ただ人混みだけはいただけない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください