東風は西風を圧倒する

またまた朝っぱらから新聞配りである。徐々に受験生個々の表情がつかめてくる。なんとなくそれだけで合格の予感も感じられて、まるで占い師にでもなったような気分である。

あとはひたすらデータベースのシステム修得に時間を費やす。ACCESS2000のクエリの使用法はほぼ理解した。あとはVBで組み上げるだけだ。 もっともわが塾生新聞の各セクションがどのような事務の流れをもっているのか、いまいちつかみ切れていないので、まだまだ効率的なシステムにはほど遠いも のがある。

夕方から断続的に寝る。時間の感覚が喪失寸前である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*