若林恵子,井上憲一『セクハラ完全マニュアル』

一瞬セクハラするためのマニュアルに見えるがもちろん防止用のマニュアルである。こんなことまでセクハラになるのかと、思った。被害者になったときのため、あるいは加害者にならないために読んでおく意味はあるだろう。とにかくハラスメントそのものについて一度考え直しておくことは重要だ。

難点は社会批評社の書物に共通するまるでワープロで打ったものを印刷したかのような写植の汚さとワードラップの無い組版である。ちなみに男が女にするだけがセクハラではないから注意。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください