夜に日を継ぐ3

朝10時に三田に向かう。1日目におおかたの仕事が終わっており、ゆっくりとした出発だ。

止め記事が提出される。これで私の最後の喊声は幻の記事になった。あとは責了に向けてひたすらこなすだけ。14時責了。異例のスピード責了。おもったより6カ月ははやかった。

15時。アークヒルズでテレビ朝日のエントリーシートを手に入れる。いちいち出向かせるのが腹立たしいが、サントリーホールに赴くわけでもなくアークヒルズに行くのはおかしな感覚であった。17時帰宅。企業のDMを整理する。萎えかけていた就職活動の意欲が復活した。

深夜、新宿で呑んでいたという塾生新聞の先輩、後輩が訪れる。さらに就職活動の意欲が復活。2月号の編集がおわったら何もない気がしていたが、就職活動でかなりスケジュールが埋まり始めていることに気付いた。セミナーが多い。さまざまな企業と社会人、就職志望の人の声を聞くよい機会だと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*