夜に日を継ぐ

ここ2日の疲れがたまっており、昼間は爆睡する。夜になってはじめて小ゲラということで三田に出た。風はきわめて冷たい。

1面の報道分がまるまるのこっており、原稿集めとレイアウトをせねばならぬ。ところが、原稿が紛失、取材そのものも多数落としていたことが判明した。久しぶりに焦る。10時頃に一度家に戻り、状況確認。電話を連発。諸方面に迷惑をかける。11時に三田に戻り、1時過ぎに再び自宅に帰る。記事がないまま不安に駆られていくつかレイアウトする。見出しや写真の指定を終えても不安感が残っていた。最後の編集であるにもかかわらず、少々やばい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*