見沢知廉『天皇ごっこ』

天皇ごっこ (新潮文庫)

著者/訳者: 見沢 知廉

出版社: 新潮社(1999-07)

Amazon価格: 1

文庫(419ページ)

ISBN: 4101473226

Calil

Booklog


著者は新左翼にいて、のち右翼に移った人らしい。本書は、刑務所、左右セクト、精神病院、北朝鮮などの各章をたてて、日本人のこころにいかに「天皇」なるものが染みついているか、過激に主張される。「左」もまた分派を統合して大きなうねりを持たせるためには「天皇」に反対することだけが道具となりうる、としている。

私はこのような主張は全く受け入れがたいが、もしかしたらおもしろいと言えば、おもしろいのかもしれず、「朝日的教養」を若干は崩してくれそうな気はするし、「産経的保守」もまたある程度論破してくれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*