塾講バイトの日の空

あいもかわらず、だるい。

今日の起床は、またまた正午。学校の存在があやふやになってくる。まぁいいや。仏語は休講だし。と、おもって寝たのである。

さて、起きたらまた雨。僕の気は滅入るばかり。

新聞は小ゲラといっていたが、今日はバイトのある日だ。ぎりぎりの時間にいやいや起きて、行って来た。子供を教えるのも因果な商売だ、と思う。

今日一つだけよかったことは……ひさしぶりに空の色が見えたこと。

ちょうど、東横線で祐天寺にさしかかった16時頃に、北の空を見ると、まるで地平線のように、雲とうすく染まった空が分かれていた。自由が丘についてもう一度見上げると、今度は南に虹。薄暮の虹というのが、これほど美しいとは思わなかった。

今日こそはちゃんと寝て、まともな人に戻りたいな、と思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*