藤本ひとみ『聖戦ヴァンデ』

フランス革命という、自由・博愛・平等といったパリでの流れだけを見ることを告発する。専門書では『ヴァンデ戦争』があるが、こちらはかなり読みやすい歴史物語である。なぜパリの市井の少年が、革命の情熱に燃えてしまった瞬間に地方粛… 続きを読む 藤本ひとみ『聖戦ヴァンデ』

野田隆『ドイツ=鉄道旅物語』

東京書籍の紀行ものの一つ。かなりオムニバスであるが、楽しい絵を見ながら読みすすむうちにドイツの鉄道の特徴をつかむことが出来た。ゆっくりと、ついでに読むに適すと言うべきか。