早くも夏バテか

木曜日なので当然遅めの起床。11時頃起きるが、気合いが出ない。全然だめ。クラナッハ。『働く過剰』を読み込んで時間が過ぎる。18時。家に戻って、いざ考えてみると、髪の毛が伸びきって、すだれのようになっているのが気合いが出ない原因と推定し、床屋さんへ。1ヵ月半後の再訪をお約束する。終わって20時ちょい前。巣鴨から三田にいってえくせるしんぐ。肖像画の意味。後醍醐イメージはどこからとるべきか。23時閉店につき帰る。ちらちらWebを見てねる。

雨続く

起床術的。でにーじんぐ。地下。全く事もなし。事典をいじったりしてメへラーバード国際空港とかエマーム・ホメイニー国際空港なんかを翻訳してみたり。定時。えくせるしんぐ。夕立が来そうなので荷物は全部持ってきており、そのまま和幸へ。あのころのコンピュータ。どうも水曜日はやたらと疲れるらしく、とっととかえるが、でにーじんぐ。ラームサルとか翻訳。かえって倒れる。

行動ファイナンスの巷

一応起床術的におきる。起きるがぼーっとしていてあまりよろしくない。なんともやる気のないまま、でにーじんぐ。10時地下。なんということもなく状況は推移し、ゼミに出てからえくせるしんぐ。21時地下に戻る。カフェインウォーターをもらう。このころにはまたしても霧雨。いい加減にしてもらいたい。傘を持って出て使わなくてよいとなると、これは非常に不愉快なのだ。

一日やる気無し

起床術的復活的奇蹟により5時起き.お風呂に入ってでにーじんぐ(起床術の特徴はでにーじんぐの朝へのシフトにある).『津軽南朝秘聞』読了.9時地下に向かう.

IPP発動.MacOSX用のサポート文書はないのでいろいろ試してみるがあえなく挫折.そのうち続きをやることに.いくつか環境整備したのち,やる気レスモードへ.13時半がんぎずむ.ツンデレ激受け.ぷろーんは優秀.だらだら.その後のインチキ事典を探る.アラビア語学習者が追加されたが,お二人ともものすごい若さで驚く.3ヵ月分のログはとんでもない量.MidEastTimesとMidEastTimesUとどっち使わせるよ? ところで「アイチューン」という発音はあるとは思うけど,表記は確実にiTunesであってiTuneではないと思うんだけど,どうよ.

18時半えくせるしんぐ.事典の新翻訳記事を編集.日記書く.21時前地下に戻り,[HM]さんと合流.白菜ときゅうりが高いというわがままはなかなか条件が折り合わず龍門.冷やし中華で山盛りキュウリ.温泉.男鹿は水族館が出来ても男鹿.ネタ好きの人々はもうツンデレネタに飽きたらしい.おもしろいのに.22時半あゆみ.期待の書物はなく,代わりにアイルケが出てた.商売っけのありすぎる出版社はキライ.23時半戻って酒飲んでねる.

長尾宇迦『津軽南朝秘聞』

題名を聞いて、知っている人ならば浪岡北畠のことだろうな、という予想がつく。浪岡北畠というのは、後醍醐帝の建武新政の際に奥州に下り鎮守府将軍となった北畠顕家・顕信兄弟の子孫で、津軽平野の東部、浪岡に貴種としての権威をもって威を張った一族で、南北朝が終わり戦国末期、津軽為信に滅ぼされるまで続いた。

本書は、その最後の当主、北畠顕村の時代を描く。といっても、それ以前がおろそかにされるわけではなく、能楽者兆阿弥が顕村に、浪岡北畠の由来を語る、という形で本編の進行と関わり合って来るという形になっている。ややドラマトゥルギーとカタルシスに欠けるきらいはあるが、それでも所々に津軽弁や土俗化した京の風習をちりばめ、もう一方で顕村の京への帰来志向を描く著者の文章には堅実さが見られる。

さらに小技のように、聖護院熊野修験との関わり、顕村の義父・安東愛季の描写、母の出自となる油川湊の商人たち、根城南部と三戸南部の微妙な関係、川原の乱と九戸氏、そして浪岡滅亡の裏に暗躍する蠣崎慶広など、実に興味深いエピソードがさまざまに語られる点が非常に魅力的だ。

題名から想像されるような、後醍醐の遺詔があってどうのこうという話ではなく、むしろ土着した浪岡北畠のありようを描くものである。総じて淡々とした筆致で、あまり血湧き肉躍る戦国軍記の類ではないが、民俗学や社会史、地方史などに興味のある向きには悪くない書物だと思う。

日曜気分

6時起き.千石図書館とでにーじんぐ.NucleusInterWiki的なことをしようと思いプラグインを探す.とりあえずNp_GoogleItとNp_Interlaceを見つける.一長一短.前者はgoogleだけだし,後者はURLエンコードされない.仕方がないので両方を基礎に新しいプラグインを作ることにして朝は時間切れ.だらーでれー.

15時半.マクド.巣鴨.千石図書館へ行って到着予約本を受け取る.のち珈琲館でプラグインづくり.ぶっちゃけPHPの配列とか何にも理解していないのでSyntax Errorを連発するがなんとか形にしてインストール.一からPHPを作ったのははじめて.あいかわらず非オブジェクト指向あとはこいつをデータベースに登録して使う感じにすれば他人様の役に立つNp_InterWikiStyleとして提供できるかな? 21時,時間切れ.

少し掃除して酒飲んで寝る.22時.

だらーでれー

13時起き.お掃除お掃除.お風呂は大掃除.やたらと暑い.例年ならまだ札幌に行く!と叫び出す時季ではないのだが,東京にいるのがいやになった.クリーニング屋さんに山盛り冬物を出して衣替え.なにか空気がにおうので傘をもって15時巣鴨.大量パンフレット仕入れ.JR東日本の「地温泉」は良い企画.解説文もよく書けていると思う.

案の定いきなりの土砂降り.ぐっと涼しくなったのは助かる.泡盛を飲んでゆったり.蕎麦をやたらと食べたくなったものの,あちこち閉店済みで夕食はでにーじんぐ.帰ってばったり倒れて寝る.23時.

蒲柳の質

やる気皆無生活3日目.14時起きる.だらだらとサイトを見てからクラナッハ.なにか本当に疲れている気がする.18時30分地下.2004年頃の読書ノートがおいてあるかと探しに来たが,この前捨ててしまった模様.もったいないことをした.19時30分,えくせるしんぐ.移行.21時戻りHさんと合流.さらにMさんと奇遇にも遭遇してますたに.ツンデレが流行る.ツンデレは自意識ではなく他者の認識.出ると雨.相変わらずいやな天気が続く.本当に久しぶりにビニ傘を買って帰る.22時半でにーじんぐ.ひたすら移行.遅くなったが4時撤退.酒飲んで寝る.

やる気皆無生活2日目

15時起きる.疲労.肩こり.17時くらなっは.移行.S先生に九州顛末報告をしていて,なんかリベンジ心がわき起こる.しかし大変疲れているので,土日きっぷを買って東北に出かける気にもなれず.18時半,えくせるしんぐ.移行.21時,待ち合わせにて大連.新餃子シリーズ制覇第1弾.ぶっちゃけ豚が一番おいしいな.陳さん苦笑.探知機にはしゃぐ様子もみせないが,内心ときめいているMさんを見る.もどってでにーじんぐ.ひたすら移行.4時,かえって寝る.

やる気皆無生活1日目

やはり著しい疲労を感じる.14時起きる.なにもする気が起きない.やる気は起きないのだが,どこかに行きたい,というより行きつつありたい感じ.疲れた体でクラナッハ.「鉄子の旅」再読.もはや私には駅寝の気合いはありません.私が漫画を読むことに驚かれたことに驚く.漫画ばっかり読んでます.

18時地下.おみやげ献上.地下的には無事の由.祝着.19時えくせるしんぐ.21時帰着祝いとて寿司.スカイマークの\5,000はありえない.自由と価格が比例する航空券.一都市往復の旅行だけしていると感性が鈍る.いって帰ってくることではなくて,旅することの時間を感じたい.

不快な霧雨の日.5月に入ってこの方,不愉快な天気が続く.意味もなく開いたり開いたりする地下の自動ドアみたい.23時半でにーじんぐ.移行.4時帰って酒飲んで寝る.

帰る

起きて酒飲んでWebを見たらMacBookが出ていた.軽くて!長持ち!なMacを求めていたので正直がっかり.これならMacBookPro買うよ.ハゲの限界.一方黒いことが大切な人が半狂乱になっていたのを眺める.買えば,と言ってみたり.昨日はあちこち行くぞ!と思っていたが,酒飲んでいたらさらにやる気がなくなり,どうも今回は粘ってもやる気が出ないだろうと思って帰ることにした.

そそくさと荷物をまとめ,お礼をしたため,香椎から博多.福岡空港.空港でスカイマークの航空券を買って(当日でも\16,000.ありえない),18時発の20便で羽田へ.17時40分になっても機材が到着していないので相当遅れることを覚悟したが,17時45分到着.55分機内案内.05分タキシングととんでもないスピード.チェックリストめくった人々はすごいと思うが,いつかやばいと思う.気流のせいでがたがた揺れる.19時半羽田.20時半地下.

めんにんぐ.帰京報告.ツンデレ,デルコンや草むしり,渓谷,コメ,集団ストーカーなど数々の驚異/脅威を語る.ぶっちゃけ荷物は重いし疲れているのだが,吸い込まれるようにでにーじんぐ.移行.3時帰って斃れる.

だらー

10時,B-samaにより強制起床.ウェブを見て,本を読み,酒.出かけようという気力がどんどん減退.16時頃あまりにお腹がすいたのでごはん.また酒.17時ついに寝る.21時起きる.とりあえず風呂に入ってお出かけ.香椎宮前を通ってJR香椎駅前へ.21時とはいえ,人は少ない.商店街のお店もやっていない.マクド.

地方の夜のマクド・ファミレスといえばDQNの巣窟という印象があったが,意外にも落ち着いた雰囲気.さらに国道沿いに出て歩く.福岡はさすがに大都市なので,駅前が完全にスプロール化しているわけではないが,イオンの巨大なショッピングセンターも道路沿いにあったりして,ある意味駅前が中途半端な具合になっているところが多いのではないか.ロイホ.SSの人と電話.帰りたくなってしまうが,悔しいので明日はどっかいくべき.候補は以下の通り.

起きた時間とやる気次第.

晴れの門出に

B-samaに起こされる.9時.もっと寝たいが布団をはぎ取られたので起きる.こわい.風呂に入って,今度はひとりで西鉄の香椎宮前へ.予報では雨だったが,Tさんパワーにより空は晴れ渡り,絶好の結婚式日和となる.通り道は勅使参道で途中に鳥居がある.「官幣大社香椎宮」の最初二文字が消されている.昨日,高架線に切り替わった宮地岳線(単線2両)で貝塚,地下鉄で中洲川端.人に改札してもらってスタンプを押してもらったのもひさしぶり.テクテク歩いてキャナルシティ.

待合所にいってみると,懐かしい人々がいる.くつろいで式開始を待つ.JS号外発刊.いい感じだった.新婦とは初対面ということで,挨拶だけで済ませようとしたら,すでにいろいろ私の話を聞いているらしく.「イランの人!」といって可笑しそうにしていた.いったい何を吹き込んだのか.

式終了後,B-sama庵に戻り,16時半,着替えて香椎宮.予想通りの構えで,檜皮葺の屋根,鮮やかな朱柱,本殿の「香椎造」が目を引く.福岡中心部から離れていて,それほどのスポットというわけでもないので人もまばら.しかし知っている人には有名なお社なので自己満足しきり.関東への無事の帰還を祈る.

ちょうど列車が通りかかったので,香椎神宮から香椎線で香椎.博多に出る.途中,「はやぶさ」とすれ違う.短くなったものだ.駅地下でらーめん.おいしい.ヴェローチェで今後の思案.地下鉄と西鉄でB-sama庵に戻り,酒.ハードな一日だった.

旅立ちの朝は霧雨

10時起きる.ややまぶたが重い.さくさくっと用意をしてクラナッハへ.結婚式参列という用事もあるので,どうしても荷物が多くなり不愉快.おまけに出てみるとまたも霧雨である.幸先が良くない.

11時50分,東京駅.いつもながらに旅は丸の内北口に始まる.新幹線コンコースへと抜けて17番線へあがるとすでに700系が入線済み.LED表示なのですぐに西編成とわかる.電源の用意されている車端をわざわざ指定してあって,アサインは16号車1番E席.テクテクと一番後ろまでゆく.運転台戸口を見るとB28編成だった.ヱビスを3本買い込んで,囲い棚に落ち着く.定刻12時13分,スムーズな滑り出し.NECスーパータワーを認め,とりあえず旅立ちの乾杯を三田へ.王維曰く「君に勧むさらに尽くせよ一杯の酒.西の方陽関を出ずれば故人なからむ」.

“旅立ちの朝は霧雨” の続きを読む

決意固める.けど今日はいかず.

14時起きる.このパターンが一番体にいい模様.部屋のおかたし.突発的に『王朝貴族物語』を再読.旅行鞄ほしい.99氏の細かい芸.

17時,クラナッハ.ひたすらひたすら選書打ち込み.バーコードリーダ買った方がいいかも.19時,田町駅へ.このまま切符を買わないと行かなそうだから先に買う.自動券売機で買うと味気ない.えくせるしんぐ.日記書く.20時半地下へ.

誰もいず,誰も来ず.とぼとぼとフレッシュネス.これから向かう地にはこういうものは無いかもしれないから.鉄子の旅を読む.自分の鉄分の度合いを推し量りつつ,思いを明日に致す.

適度にきりあげデニージング.ここも最後かもしれない.明日,12時13分,東京駅17番線.私は二度と帰らぬかもしれぬ旅に出る.これまで,私は常に東京の地へと帰り着いてきた.夜の流れゆく車窓が東京のひかりを映し出すとき,一つの旅が終わるのだった.そうして旅の日への惜寂に痛みつつ,明日から始まる日常にのぞみを託してきた.だが,いま.旅と日常の連続にあえて私は楔を入れるときなのかもしれない.脳裏にこだまする慕わしい人々の笑い,ささやき,励まし.愛憎せめぎ合う東京の街の姿は.もはや全て懐かしい.

しかし今はノスタルジーに浸るときではない.私は曲がりなりにも学問をこととすることになっている.いうまでもなく学問とは知との関わり合いのなかに生きてゆく営みであり,ひとのあり方である.そしてまた旅とは未知への挑戦であり,ゆえに知への没入である.西方であり南方は未知.しかし,私はあえて北でも東でもなく西へゆく.さぁ,一歩前へ.きっと何かが始まる.

今日こそ博多へ!行かなかった

完全だらけモード.14時起きる.やった疲れがとれた.気分良し.この時点で時間を勘案し,博多は断念.ほっとしている自分.

クラナッハ.一週間半ぶりくらいか.空いていたのだが,裏のTSS教の人々が大挙来襲.大騒音.そうか,今日は1の日だったな.おまけに春の例祭だった.忘れてた.4月分の選書.あまりに気力がないのでゼミは遠慮する.

18時地下.今週末の九州の気候はTさんがB-samaに打ち勝つことで保たれる.私も祈る.Hさん戻る.モス.テンキーをもって,選書したものをひたすら打ち込み.証券を買えない哀れな人々.商法.20時半戻る.むろらにんぐできず,すし.今日のWall Street Journalはアフマディーネジャードが大人気.22時半あがり,でにーじんぐ.

ひたすら移行をやっていたら,3時頃,いきなりTSS教の人々が大集団で来襲.でにーじんぐ・えんぷろいーの人々がかわいそう.うるささに辟易して撤退.4時寝る.

萌える本とがくがくぶるぶると気力

10時起きる.爆睡できたなかったのでやはり疲れが残っている.お風呂に入りたいが,またも光速の寄せで11時三田.だらける.何もやる気がしない.11時半とっとと、がんぎずむ。

地下に戻ってからは、淡々とお仕事しつつ、ひさしぶりにアラビア語。Com-iMacのメモリが到着したので増設。iMacの蓋をあけるのはお手のものなので,あっという間に作業終了.途中,G5プロセッサを(私のではないが)自慢しようとしたが,見向きもされず.Intelがそんなに好きか.

あっという間に定時.FTの人がいなかったら,私は昨日死んでいたはず.ありがたい.というわけでプレゼントの相談.必殺アイテムが出ている.んで,18時半えくせるしんぐ.開けてビックリ.拡張バッテリーの充電が0%.最近Thinkpadの拡張バッテリーが認識されないことが時々あるのが,どうも原因は本体がゆがんで接触が悪くなっているせいじゃないか.押し込めば認識する.

地下に戻ってバッテリー問題をMさんと論じる.どこに行こうかといつもの場所まで行くとHさん登場.人を嗅ぎつける能力で金を稼げるか.肉.萌える都道府県が発刊.萌えるTeX本.

\documentclass{jsmoearticle}
\usepackage{moemoe}

で,あっという間にあなたの論文も萌え萌えに.だが留萌ははやらない.

本来,今日の勤務が終わったら九州へ飛ぶはずだったが,ここにいる.なぜかと言えば博多への旅立ちの決意がなかなかつかないからだ.だが勇気を出さなければ.一歩前へ出れば,きっと何かが始まる.試される大地.九州.びくびくがくがくぶるぶる.SSのひとのひったくられたバック発見される.よかったー

24時.でにーじんぐ.ひたすら移行.4時帰る.今日は爆睡できるのでシャッターを閉め切り,起きたら用意して九州へ行こう.

さくらインターネットでのFancyURL化とNP_MultipleCategoriesなど

さくらインターネットのレンタルサーバでのNucleus FancyURL化については「Fururu Street/さくらサーバーでFancyURL」などがよく参照される.Nucleusのデフォルトの状態で使う分には問題ないが,プラグインなどを増やしていくと問題が出ることがある.

たとえばFancyURLsとしてNP_MultipleCategoriesを使用しているとき,http://www.kotoito.net/log/category/2はきちんと当該カテゴリを絞り込んで表示するのに,http://www.kotoito.net/log/category/2/subcatid/1のように2階層以上になっていると1階層目以外は無視されてしまう(この場合はメインカテゴリの絞り込みになってしまってサブカテゴリでは絞り込まれない).

これは,プラグインなどの各所にあるPATH_INFO(さくらインターネットでは設定されていない)がそのままになってしまっているためである.

そこで「タイトル: Nucleus + FancyURL MODEでさくら編」に書いてあることが非常に有用である.config.phpへ以下のように追加する.

$DIR_LIBS = $DIR_NUCLEUS . 'libs/';//以下追加

if (
(!$_SERVER["PATH_INFO"])
&& (isset($_SERVER["ORIG_PATH_INFO"]))
) {
$_SERVER["PATH_INFO"] = $_SERVER["ORIG_PATH_INFO"];
}//ここまで
// include libs

これでPATH_INFOを一括してORIG_PATH_INFOとしてくれるのでプラグインで使われていてもOKで,FancyURLsも正常に機能するようになる.

ぶっちゃけシャイヒー派の復習をしながら,いろいろいじっていたのでこんなスッキリした方法を思いつかなかった.恥.