怠惰を恥じる

  • 三度寝くらい
  • 1130おきる
  • 低音ウィーン

マヤビニック,だいぶマシになっているが,まだ舌の上を上滑りするような味わい.口腔内に広がる香りの芳醇さがない.クリアブレンド的.味の幅がせまい.もともとメキシコは味が狭いわけだが,そこそこの酸味がブレンドのベースとなることを妨げている.芳醇さが足りないので,かなり強く煎ってあるが,やはり芳醇さを出して,中深煎り程度のもう少し柔らかい煎りに耐えられるようにするしかないだろう.

ここ三週間ばかり,他人にかこつけてあまりに怠惰に過ごしてしまった.それなりに後事を託された者としては良くない態度であったと思う.あまりに大人げない.そもそも考えてみれば,私が気を遣う必要などどこにもなくて,淡々としていればよいのである.もちろんそのことに考えが及ばないわけではなかったので,これは怠惰に過ごしたいという反起床術的願望が,行動そのものにつながっていたというだけのことだろう.このようなことでは,あと一年の身の振り方が怠惰そのものになるのは,火を見るより明らかである.

これまでも年々歳々多事多端であったのだ.なお,心が定まらないのは未熟ゆえとしか思えない.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*