栗本薫『豹頭王の行方』(グイン・サーガ96)

今回は話が動いた.もっとも動いただけで進んだわけではない.96巻にしてマイル・ストーン.こりゃ100巻じゃ絶対に終わらない.ついでにわかったこと.私はほぼ2ヵ月おきに物語欠乏症になるのだが,これはグインが出た後だ.隔月刊という間は文庫のシリーズとしてあまりに絶妙.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください