本が壊れた

本が壊れた

昨日の『イラン人たちの目覚めの歴史』が物理的に崩壊した。背表紙が割れ、表紙がとれ、中身がバラバラ……。なんとしたことか! それほどひどく扱った覚えもないが、私も重罪人の仲間入り。

カンダハル

TSUTAYAで「カンダハル」というイラン映画のDVDが出ているのを見かけた。例の戦争からのカンダハルでの人の生き様を描いたものらしい。かつて世界を共有し、いま別々の国となっているイラン人が描くアフガニスタン。そのまなざしに注目したい。

寒い

特に言及するわけでもないが寒い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*