私の道IV

朝、電話あり。オーディオセットの修理が終わったという。思ったより安く、迅速であった。ONKYOというメーカーへの信頼感がアップする。明後日以降に自宅に届くので、MDCDともにそろった快適な音楽生活が1年半ぶりに実現できそうである。

1700発言近い掲示板を、必要があって読む。掲示板「あらし」とは本当に不愉快なものである、と思った。これからのネットワークがどう展開していくのか。すでに掲示板やニュースなどでのバトルについては、さまざまな議論が出ているが、おさらいの必要があるかもしれない。

クラナッハに行こうとしてポストをのぞくと、NTT DoCoMo北海道から書類が来ていた。入社承諾書が入っている。「正当な事由なく、入社を拒むことはいたしません」この文言はどう解釈されるのだろうか。これは就職課にいって聞いておかねばなるまい。

というわけで、クラナッハにいく。今日は塾長杯なるゼミ対抗のソフトがあるのでちょっと早めに切り上げ、三田へ。速攻就職課にいって、承諾書について聞く。答はこの程度ならはんこをおしても大丈夫ということで、進学は充分に「正当な事由」だ、という。ひとまず安心。

多摩川園経由自由が丘におもむき、ひさしぶりにゼミのみんなと飲む。やっぱりネタは進路であった。さて。パリやミュンヘンに留学し暮らしている自分 というのは違和感がないが、40近くで札幌でサラリーマンをしているのは非常な違和感。どっちにしろ離ればなれになるならいまのうちは東京にいたほうがよ いのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*