Windows 2000を待つ

現在わたしはWindows98とNT、Linuxを使う。主にWin98である。しかし98は無意味なIE5との結合でやや使いにくいし、ネット ワークセキュリティに関しては最悪に近い。Enter Passwordもキャンセルすれば通れるというお粗末さである。一方のNTもUSBにプラグ&プレイで対応していないことや、これまたネットワーク設定 が奇妙にオートマチックでマニュアルな設定がしにくい。

マシンはサブノートのVAIO PCG-N505を使っているが、Windows 98ではサスペンドからの復帰などで時間がかかりすぎるし、98での構造的な問題としてシステムリソースの無駄食いがある。以上は実はOSとしてそれほど 複雑な問題ではないのだが、いまのところ解決されていない。一瞬で取り出して使えるモバイルを求めるとどうしてもCE機以下ということになるのだが、 Win2000でモバイルとしてもネット端末としても有効のPCへと生まれ変わってくれることを期待したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*